本文へスキップ

新しい視点で音楽活動を応援する 文化創造プロジェクト

プロフィールprofile

文化センターボックスは、音楽の社会貢献を推進しています。

代表●牧野俊浩(歌い手)

京都市出身・早稲田大学商学部卒。卒業後は二期会合唱団に所属。イタリアオペラ訪日公演をはじめ数々のオペラに出演。退団後は「ロイヤルナイツ」のメンバーとしてNHKの「歌はともだち」や「ロシア語講座」のレギュラーとして活躍。
ソ連(現ロシア)への二ヶ月に及ぶ演奏旅行や、ペギー葉山全国ツアーに参加。グループ解散後はフォルクローレグループを率いて中南米音楽の世界で15年歌い続ける。子供たちにとって新鮮な音楽体験を提供した。

クラシックからポピュラーまでこなす貴重な存在。その後アメリカンポップスを得意とする男声トリオ[HOTDOGS」を経て現在はソロ活動中。本年(2016年)で通算47年間の演奏活動歴を有す。歌い手の立場から音楽の社会貢献を考え、超高齢社会となったいま、セラピー音楽家として、昭和の歌を題材にした「歌声サロン」を展開。合わせて斬新な呼吸法を取り入れた「声みがき術」を開発。高齢者施設で「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」と題するワークショップで好評を博している。

  •             ■音楽セラピー関連講演・ステージ実施履歴(抜粋)
  • (財)日本教育公務員弘済会神奈川県支部「声みがき術のすべて」 
  • (財)日本教育公務員弘済会神奈川県支部「振り返れば昭和」
  • (財)日本教育公務員弘済会新潟県支部「振り返れば昭和」
  • (社)シニア社会学会/銀座サロン「音楽でアンチエイジング」
  • (社)シニア社会学会/中央区民講座「超高齢化社会を生き抜く知恵」
  • (社)シニア社会学会/和楽苑「音楽でアンチエイジング」 
  • 芸団協アートフォーラム・シンポジウム
  • NPO法人日本青少年音楽芸能協会ワークショップ
  • 京都市東山区民生委員研修会
  • 尼崎市健康課イベント「音楽セラピー」
  • 埼玉県小川町全小中学校での講演(埼玉県教育委員会嘱託)
  • 川崎市多摩市民館での5週連続講座「音楽セラピーのすべて」
  • 広島県三原市「みらい子育てネット・みはら」
  • 広島市三原市「ほんごう子ども図書館」開館イベント
  • 所沢市商工会議所青年部例会
  • 埼玉県川島町健康福祉課主催「昭和の歌で元気いっぱい」
  • 埼玉県所沢市/川越市主管公民館主宰「女性セミナー」
  • 所沢市高齢者福祉センター「あづま荘」定例会
  • 所沢市男女共同参画センター「ふらっと」セミナー
  • 日本ホスピス自宅ケア研究会横浜大会
  • 岡山県日蓮宗声明師会「声みがき」研修会
  • 栗山米菓(「ばかうけ」製造:新潟県)社員研修会
  • よみうり文化センター川越セミナー
  • 所沢市ギャラリー喫茶「花水木」公演
  • 幸手市元気スタンド「プリズム」公演
  • 所沢ミューズでの定例「声みがき・歌声サロン」主宰
  • ライオンズクラブ ロータリークラブ卓話 など多数
  •  
  • 2011年から2016年まで「音楽セラピーコンサート」として神奈川県下の特別支援学校(養護学校)80校を巡回するチームを結成し公演中。その余波は福島、千葉、茨城各県にまで拡大中。

文化センターボックスについて

文化センターボックスの仕事の中心は「音楽の力で世直し」です。
1981年にセラピー音楽家 牧野俊浩の手により創設され、音楽教育や演奏活動の現場で活動を続けてきました。私たちは、それぞれの人が未来に託す夢(メロディ)を持ち、心を合わせて助け合い(ハーモニー)、一緒に力強く前進する(リズム)社会を創造する会社です。
●演奏活動を通して社会に感動や癒しを提供します。
●こどもたちや高齢者の方々に文化的な潤いを提供します。
●新しい音楽セラピーを提案しながら、すべての人に「声の健康 こころの健康 身体の健康」がコミュニケーション力の源であることに気づく機会を提供してゆきます。

2009年に「高齢者の健康増進のための<はやりうた健康法>の開発と事業化」により、経済産業省管掌の「中小企業新事業活動促進法」にのっとり「経営革新計画承認企業」となりました。

 mail:info@syaonken.org

文化センターボックス

〒359-0038
埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103

TEL 04-2998-0750
Fax 04-2998-0751
mail:info@syaonken.org